国立がん研究センター中央病院

AYAチームの有無

ある 詳しくは こちら国立がん研究センター中央病院

AYAチームのメンバー構成 医師 看護師 薬剤師 ソーシャルワーカー(社会福祉士) 心理士 PT/OT/ST CLS 栄養士
AYAチームに参加している診療科 乳腺・腫瘍内科、血液腫瘍科、骨軟部腫瘍科、小児腫瘍科、小児腫瘍外科、緩和医療科、精神腫瘍科
随時ではないが患者に応じて関わる診療科 乳腺外科、婦人腫瘍科、脳脊髄腫瘍科、泌尿器・後腹膜腫瘍科、皮膚腫瘍科、外科、遺伝子診療部門、総合内科等
活動状況 定例のミーティング 事例ごとの対応 
「困りごとを見落とさないためのツール」の分析
他の医療機関で治療中の患者の相談対応 可能
連絡窓口 相談支援センター(8F患者サポート研究開発センター内)
対面相談:月~金曜日 9時~16時(土日祝日を除く)
電話相談:月~金曜日10時~16時(土日祝日を除く)
TEL: 03-3547-5293(直通)

 

AYA世代がん患者に対する支援 院内 院外
心理支援
がん・生殖医療
就学(高校・大学などの高等教育)
就労(新規就労を含む)
経済的問題への対処
家族支援(パートナー)
家族支援(子ども支援)
家族支援(親)
家族支援(その他)
ピアサポート  
患者サロン  
栄養
運動
アピアランスケア  

●…院内で実施しているもの、〇…院外と連携をして実施しているもの、▲…準備中

AYAがん患者ご家族へのメッセージ

国立がん研究センター中央病院は、東京都中央区築地にあります。「がんにならない、がんに負けない、がんと生きる社会をめざす」という理念の下、がんのメカニズムの研究、予防や早期発見の研究、新しい医療の開発、標準治療の確立、患者さんの支援を充実させるための活動等に取り組んでいます。
2015年にAYA世代支援チームが発足し、AYA世代の患者さんの困りごとを見落とさないようにお話を伺い、一人ひとりの患者さんに応じた、きめ細やかな支援ができるように心がけています。患者サポート研究開発センター(病院8階)では、患者さんやご家族の方がご利用になれる、さまざまなプログラムを用意しています。AYA世代の患者さんには、同世代の患者さんが集う「AYAひろば」、がん治療と妊娠に関する相談、聖路加国際病院をはじめとした院外の生殖医療の専門家との連携等の取組を行っています。